シュノーケリング

2008年2月22日 (金)

MP3付きマスク?

水深66mまでOKの本格的なものが、iRiverで実際に発売されているそうです。(アメリカだけかな?)

(写真はリンク表示)

リンク: 防水スキューバMP3プレーヤー - SlashGear Japan.

fdivingへのログインや新規登録(無料)は[ここをクリック]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年2月10日 (日)

CD-ROMの作品募集

今年はダイビングフェスティバルが3月21~23日なので、準備開始も遅めです(^_^;)

水中写真やビデオを募集中ですので、提供をお願いしま~す。

条件はいつもと一緒!ですが、不明点があればどんどん質問してください!

【水中写真の部】
ファイルサイズ:500KB~1MB程度/枚
写真の解像度 :制限なし(できれば800x600以上)
写真の形式  :JPEG(デジカメデータもしくはネガプリントやポジをスキャンしたもの)
提供枚数   :お一人につき最高20枚まで

※作品は2007年に撮影されたものには限りません。いつ撮影されたものでもOKです(^_^)

その他必要事項
・ハンドル
・メールアドレス(掲載を希望する場合)
・ホームページのURL(掲載を希望する場合)
・撮影機材
・撮影地
・利用ダイブサービス
・作品のタイトル(データ毎に)

定員は、とりあえず10名とさせていただきます。
ただし、ファイル容量の合計が200MB未満の場合は増員も可能ですので、気軽にお問い合わせください。

★水中写真データの送付方法★
・CD-Rで送付
・FTPサイトにアップロード
・メール添付

作品をご提供いただける方は、送付方法についてご連絡ください。
送り先やアップロード先をメールでご連絡させていただきます。

※納期※
2008年2月29日(金)データ必着

【水中ビデオの部】
ファイル形式 :MPEG1(他の形式をご希望の方は、ご相談ください)
ファイルサイズ:お一人につき最高100MB(MPEG1)まで

※ファイル形式について
なるべくMPEG1変換済みデータでお願いします。
DVテープやAVIファイルなどMPEG1以外のファイル形式で提供していただく事も可能ですが、こちらでMPEG1に変換する際に画質が変ってしまう可能性があることを予めご了承ください。

※作品は2007年に撮影されたものには限りません。いつ撮影されたものでもOKです(^_^)

※スノーケリング、スキンダイビングの映像でもOKです(^_^)

その他必要事項
・ハンドル
・メールアドレス(掲載を希望する場合)
・ホームページのURL(掲載を希望する場合)
・撮影機材
・撮影地
・利用ダイブサービス
・作品のタイトル(データ毎に)

定員は、とりあえず5名とさせていただきます。
ただし、ファイル容量の合計が500MB未満の場合は増員も可能ですので、気軽にお問い合わせください。

★水中ビデオデータの送付方法★
・CD-Rで送付
・FTPサイトにアップロード
・DVテープで送付

作品をご提供いただける方は、送付方法についてご連絡ください。
送り先やアップロード先をメールでご連絡させていただきます。

※納期※
2008年2月29日(金)データ必着

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2008年1月29日 (火)

水深3m/-10℃で撮影できるデジカメ

オリンパスは前にも防水デジカメ出してたよなぁ~と思ったら、やっぱり「μ・SW(ミュー・ショック&ウォータープルーフ)シリーズ」というんだそうです。

今回は、-10℃でも撮影できるってのがウリですかね。これでハウジングなしで、シュノーケリングもスキーもカバーできそうです。

でも水中はともかく、-10℃だと電池がすぐ持たなくなりそうな気も(^_^;)

(写真は電気屋パークのページのものをリンク表示)

リンク: オリンパス、水深3m/-10℃の環境でも撮影できるコンパクトデジタルカメラ:デジタル家電総合情報サイト:Digital Freak 2008/01/22.

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年1月27日 (日)

第2回東京サンゴカフェ 「屋久島発・サンゴのお話」

コーラル・ネットワークから情報をいただきました。

----

屋久島から松本毅氏来たる!

日本のエコツーリズム実践の草分けである
屋久島YNACの松本さんが
東京サンゴカフェにやってきます。

国際サンゴ礁年の、屋久島のキーパーソンでもある
松本さんを囲んで、サンゴや屋久島の話で盛り上がりましょう!

☆東京サンゴカフェとは☆
東京サンゴカフェは、国際サンゴ礁年2008にあわせて
サンゴ礁に関するトピックについて、話題提供を行う場です。
海やサンゴに関する環境教育、自然体験の実践者が集まる
「国際サンゴ礁年2008 環境教育ワーキンググループ」が
企画・運営しています。

☆第2回ゲスト・松本毅さんについて☆
松本さんの所属する
「YNAC 屋久島野外活動センター」
http://www.ynac.com/
※このホームページの「スタッフルーム」に
  松本さんのプロフィールも掲載されています。

□日時:2008年1月29日(火) 19時~21時(受付開始18時45分)
□場所:環境パートナーシップオフィス(EPO)内 エポ会議室
     (東京都神宮前5-53-67コスモス青山B2F)
     ※表参道駅B2出口より徒歩5分、渋谷駅東口から徒歩10分
     http://www.geic.or.jp/geic/intro/epo_map.pdf
□主催:国際サンゴ礁年2008 環境教育ワーキンググループ
□対象:広く一般からサンゴ礁関係者まで
□定員:30名
□参加方法:先着順・事前申込制(定員に余裕がある場合、当日受付有)
□参加費:300円
□持ち物:お茶を飲むためのマイカップ持参、
       サンゴ関係のおすすめの本や情報提供など
□申込方法
  必要事項を記入の上、リードクライム株式会社(担当:西)まで
  メール(toi-awase@leadclimb.co.jp)でお申し込みください。

  【お申し込みの際の必要事項】
   ・メール件名=東京サンゴカフェ申込
  =以下をメール本文にご記入ください=
   ・お名前(ふりがな) ※必ず「ふりがな」も教えてください
   ・電話番号(緊急用なのでできれば携帯)
   ・メールアドレス
   ・ご所属(活動している団体名)
   ・サンゴ礁とあなたの関係(サンゴカフェ初参加の方のみ)

* 2008年は ”国際サンゴ礁年”です http://www.iyor.jp/  *

第2回東京サンゴカフェ 「屋久島発・サンゴのお話」

fdivingへのログインや新規登録(無料)は[ここをクリック]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

沖縄・阿嘉島(9/12-16)

あかんちゅさんが、阿嘉島でダイビングしてきたログをアップしてくださいました!

滞在中の9/14の夜には台風11号が慶良間諸島を直撃(^_^;)し、夜の10時から翌朝8時まで阿嘉島では全島停電だったそうです。

でも、沖縄付近で発生して一気に通り過ぎてくれたためか、14日の午前中まで潜れ、15日の午後からも潜れたそうです(^_^)

沖縄・阿嘉島/マリンスポーツAKA ログ


folomyへのログインや新規登録(無料)は[ここをクリック]

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年3月16日 (金)

座間味村に美ら島税

【沖縄の島々】 那覇と座間味村を結ぶ船や飛行機の料金に100円を上乗せして徴収し、海岸清掃・美化やオニヒトデ駆除、などの予算にあてる。予定だそうです。

去年もこの税の話があがった気がしますが、今年は実施されるのでしょうか?

座間味村に美ら島税

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月23日 (金)

シレーナ

【水中写真&ビデオ】 高樹沙耶さんが、沖縄やトラック諸島などの海中でイルカと遊んだりする水中アートDVDだそうです。

シレーナはイタリア語で人魚の意味だとか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年2月18日 (日)

オリンパス「μ 770SW」

【水中写真&ビデオ】 前機種の「725SW」は5m防水でしたが、今度の「770SW」はなんと10m防水!

防水プロテクタ(いわゆるハウジング)も用意されているそうですが、体験ダイビング程度なら本体だけで潜れちゃいそうですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年1月21日 (日)

フリーダイビング(コンスタント)の女子日本記録61m

【シュノーケリングで楽しもう】 昨年12月に日本記録を更新した女性ですが、数年前までは泳げなかったそうです。

フリーダイビングの倶楽部に入ったら、初めての講習会で18m潜れたと記事にはあるんですが、本当にホントなんですかねぇ?泳げないと潜れない気がするんですが(^_^;)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2006年12月21日 (木)

ハワイでのドルフィンウオッチングに規制か?

【ハワイ&太平洋】 ハワイ諸島近海には小型のハシナガイルカが棲息しており、ウオッチングツアーも多数開催されていますが、ガイドラインが守られていないことが多く、イルカに悪影響を及ぼしているようです。

(写真は小笠原のイルカ)

米海洋大気局(NOAA)では、ガイドラインを法制化し、ボートの規制、イルカの休む湾内への出入り制限などの対策を盛り込む方針。

| | コメント (0) | トラックバック (0)