« 水中映像祭 | トップページ | 水中映像祭写真展作品募集 »

2008年2月19日 (火)

水中映像人気コンテスト

3月20日(木)に立正大学 石橋湛山記念ホール(東京都品川区大崎4-2-16)にて実施される Japan Underwater Image Festival in Gotanda 五反田映像祭 Vol.6において来場者投票により選出される 「水中映像人気コンテスト」を行います。
つきましては「水中映像人気コンテスト」作品を広く募集いたします。
一次審査により 「水中映像人気コンテスト」 20作品が選考されます。

コンセプト プロ、アマチュアを問わず広く水中映像を募集し同じ土俵で評価する事で、新たな感性の発掘と水中映像に携わる人材のレベルアップを図る

募集テーマ 水に生きる

審査員 審査委員長 :中村宏治(水中カメラマン)
審査員: 
荒俣 宏(作家 )
キャサリン・ミュジック(海洋学博士)
筑紫 哲也(『筑紫哲也のNEWS23』キャスター編集長 )
林 公義(横須賀市自然・人文博物館》館長 ) 五十音順

表  彰 ムービー作品/スライド作品を通じてグランプリ1作品 賞金30万円

応募規定 ・プロ、アマチュア、国籍、職業、性別、水中映像歴 一切資格不問/グループ作品での応募可。
・作品は全てデータの応募に限ります。紙焼きやプリンターによる出力
 作品は応募できません。
 尚、スライド1点の応募であっても、下記メディアにて応募ください。

提出方法 ムービー  DV/DVCAM/HDV/HDCAM
 スライドショー ・サイズ  16:9 
・カラー  sRGB IEC61966-2.1 に統一
・ CDまたは他のメディアに収録し郵送。もしくはHDVテープに書き出して郵送。

注1:全作品ハイビジョン上映となりますので、16:9以外上映出来ません。
注2:全作品を当方で1本のHDVテープに納め、当日上映します。
    各作品ごとの色調整は不可能です、変化が無い様にsRGBで制作。
注3:作品は、一般公募においては5分以内での制作とします。

応募方法 ・郵送またはメール にて下記へ応募ください。
 E-mail: tadahikom@nifty.com ※3Mbを超える作品は郵送にてお送りください。
・「作品タイトル」「連絡先」「氏名」を必ずご記入ください。
・データ返却を希望される場合は、その旨をご記入ください。

応募締め切り 2008年2月29日(金) 必着

発 表 2008年3月10日(月)
一次審査の選考結果はメールまたは電話にてご連絡いたします。
3月20日(木)の本選進出の方は、可能な限り会場にて作品発表の際に、
ご自身でプレゼンテーションをお願いします。

送り先 〒161-0032 東京都新宿区中落合2-11-15 Tel.03-3951-5226 
日本水中映像株式会社
「五反田映像祭 Vol.6 水中映像コンテスト」係

個人情報 個人情報については、優秀作品紹介などメディアへの露出を必要となる場合に限り使用させていただきます。

<水中映像祭>
http://www.eizousai.net/

「水中映像コンテスト」作品募集について

fdivingへのログインや新規登録(無料)は[ここをクリック]

|

« 水中映像祭 | トップページ | 水中映像祭写真展作品募集 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209032/40156820

この記事へのトラックバック一覧です: 水中映像人気コンテスト:

« 水中映像祭 | トップページ | 水中映像祭写真展作品募集 »