« 水中七夕飾り | トップページ | ダイコン内蔵マスク »

2007年7月14日 (土)

ホワイトシンドローム

高水温による白化現象(共生する褐虫藻がいなくなりサンゴが死んでしまう)とは異なる原因で発生する病気。最初はポリプが白く変色し、やがて全体に拡大してサンゴが死滅してしまう。
細菌やウイルスが原因と言われているが、今のところ特定はされていない。

慶良間諸島で広がってきているようで、台風4号通過前の7月11日に慶良間海域保全連合会所属の地元ガイドダイバーたちが病変部を切除する緊急処置対策を行ったそうです。
(3月に座間味村で開催された「美ら海つくりツアー」でも実施されました)

対策といっても病変部を叩き壊して進行を食い止めるというものだそうです。

リンク: asahi.com: 病気サンゴを「緊急手術」 沖縄・慶良間 - サイエンス.

|

« 水中七夕飾り | トップページ | ダイコン内蔵マスク »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209032/15750580

この記事へのトラックバック一覧です: ホワイトシンドローム:

« 水中七夕飾り | トップページ | ダイコン内蔵マスク »