« インドネシア・メナド(8/13-8/15) | トップページ | 高砂淳二写真展「True Colors」 »

2006年8月18日 (金)

2回目の夏休みin座間味(8/15)

【沖縄の島々】 座間味で2日間一緒に遊んだ親戚は1便で本島に戻り、名護のパイナップルパークや美ら海水族館を観光して本部に一泊です。

ところが朝はいつもより少し分厚い雲が多く、10時にクイーン座間味が到着する頃には大粒の雨が降ってきました。幸い早めに荷物を持って桟橋に行っていたので濡れませんでしたが、座間味に到着した人達は桟橋から出るに出られず、一時桟橋がすし詰め状態になっていました(^_^;)

ゆり絵と絵理と僕も古座間味へ行く準備をして船の見送りにきていたのですが、雨が止むまでの15分ぐらいは
桟橋にぼぉ~っと居ました。でも雨が止んでいつもの様にバスで古座間味に行ったら、さっきの雨が嘘のようにどんどんピーカンになってきました(^_^)

アゲナシクもいいですが、古座間味のシュノーケリングもやっぱりいいですねぇ~
沖の方は結構スコーンと抜けていましたし、浅瀬は少し白っぽかったですが今日はコバンアジの群れがずっといてくれました。

Yoshio08151 Yoshio08152

午後はやっちゃんと僕はダイビング、ゆり絵と絵理は昼寝・・・の予定だったのですが、お友達(コーラルの三男坊)から遊ぼうと電話が掛かってきたので急遽先に遊んでから夕方に夕寝をすることに・・・果たして約束は守られるのか?(^_^;)

ダイビングのポイントは海底砂漠
最大水深:24m
潜水時間:52分
水温:28~29度c
透明度:30m

いつもの様に先にエントリーして、皆を待っている間にハタタテハゼを撮影。かなりアップに撮れたのですが、ピントがあってなかったので写真アップするのはやめておきます(^_^;)

皆揃ったら斜面を降りて深場にある大きなイソバナのところへ。か~なりガンガン流れてます!少し離れたところにカクレクマノミがいたのですが、流されないように撮影するのは結構大変でした。

Yoshio08153

その後、ドリフトで移動していくと砂漠の入り口に到着。流れているので小さな竜巻のようなものが出来ていたり、うねうねとした砂紋が出来ていたり、幻想的な感じでしたね。

流れが緩くなったところで、阿武さんがヤシャハゼを発見。ジリジリとにじりよって撮影しておきました。ダテハゼとテッポウエビもいましたが、この前撮影したのでこっちはパス(笑)

Yoshio08154

最後は、またまた流れにのって砂の上をビューンと飛びながら、徐々に水深を上げ安全減圧してからエキジット。

これで2回目の夏休みでのダイビングは終了です。
あとは夜の飲みだけだ(笑)

|

« インドネシア・メナド(8/13-8/15) | トップページ | 高砂淳二写真展「True Colors」 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209032/14473489

この記事へのトラックバック一覧です: 2回目の夏休みin座間味(8/15):

« インドネシア・メナド(8/13-8/15) | トップページ | 高砂淳二写真展「True Colors」 »