« 由比名(7/25) | トップページ | ざまみの海 Fdiverケラマに行く(その3) »

2006年7月27日 (木)

座間味の夏休み(7/25)

【沖縄の島々】 強風がおさまらず、座間味の港を出るとうさぎがピョンピョン跳ねていて真っ白な状態です(^_^;)

200607252

潜ってきたポイントは「荒野のオアシス」
最大水深18.3m
平均水深14.3m
潜水時間52分
水温28度
透明度20m(砂が巻き上がって少し白っぽい感じ)

休眠中のポイントオアシスと同じようなガレ場に根があり、そこに色んな魚が付いているというポイントです。
根に近づくと根の周りがぼやぁ~っとぼやけているような感じ。
よく見るとキンメモドキやスカシテンジクダイがいっぱい群れているためでした。

200607253

200607254

で、それぞれ好きなように根の周りで魚を見ていると、阿武さんがなにやらポケットから取り出して、岩の上におきます。・・・「金魚!」(のおもちゃ)
ケラマハナダイは遠巻きに、コイツなんだ?という風に眺めているだけ。
ユカタハタは俺の縄張りに入ってきた奴は何処のどいつだ!という風に周りをグルグル廻ったり、金魚の顔に息を吹きかけてみたり。ついには、尻尾をくわえて穴の中に引きずり込んでしまいました。

200607255

阿武さんは大事なおもちゃを取り返すべく慌てて穴の中に指示棒を突っ込んで、なんとか奪還することができました(笑)

ひとしきり遊んだ跡は、少し浅場にある大きな岩が二つに割れたような根に移動。
大きなハマフエフキや、オオメカマス(ギョロ目で本当に目が大きい)、ハナゴイやアカネハナゴイ・ケラマハナダイの群れを見て、最後はサンゴの群生の上を流されながら浮上したのでした。

200607256

200607257

|

« 由比名(7/25) | トップページ | ざまみの海 Fdiverケラマに行く(その3) »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209032/14473446

この記事へのトラックバック一覧です: 座間味の夏休み(7/25):

« 由比名(7/25) | トップページ | ざまみの海 Fdiverケラマに行く(その3) »