« 梅雨明けケラマ(その1) | トップページ | 61年目のパラオの英霊たち »

2006年6月17日 (土)

【講演会】素晴らしいサンゴ礁を未来に残すには(6/17)

フリートーク(海岸通り)

「素晴らしいサンゴ礁を未来に残すには」
 -サンゴ礁に迫り来る危機に、誰にもできることがある!-

スピーカー:宮本育昌(コーラル・ネットワーク 事務局長)

サンゴ礁はかつてない危機にさらされています。オーバーユース、
海洋汚染、開発による破壊、そして地球温暖化。人間がサンゴ礁に
与える影響は増すばかりです。私たちは、そんなサンゴ礁に対して
何ができるでしょう?その答えの一つが「リーフチェック」です。
リーフチェックは、ダイバー・研究者・地元住民が協力して行って
きた、サンゴ礁の健康診断ともいうべき調査です。この結果を元に
素晴らしいサンゴ礁を未来に残す道筋を、みんなで考えましょう。

場所:パタゴニア目白店
   JR目白駅から徒歩3分
   http://japan.patagonia.com/japan/culture/store_mejiro.shtml

日時:6月17日(土)19:30-

費用:無料

定員:40名

予約:パタゴニア目白店  Tel:03-5996-0905 Fax:03-5996-0907
   (営業時間 月-日:11:00~19:00)

内容:http://japan.patagonia.com/japan/events_news.shtml#mejiro6.17


スピーカー・プロフィール
1966年広島県生まれ。幼少より花鳥風月を愛し、素晴らしい自然に
触れる。日本全国を旅する中で自然破壊の現状を知り、自然保護を
志す。現在、某メーカーの開発職として多忙な日々を送りながら、
「リーフチェック」の実施・普及・啓発に国内で取り組んでいる。

【講演会】素晴らしいサンゴ礁を未来に残すには(6/17)

|

« 梅雨明けケラマ(その1) | トップページ | 61年目のパラオの英霊たち »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/209032/14473348

この記事へのトラックバック一覧です: 【講演会】素晴らしいサンゴ礁を未来に残すには(6/17):

« 梅雨明けケラマ(その1) | トップページ | 61年目のパラオの英霊たち »